Case: Coach

世界的なドッグフードブランドのペディグリーがロシアで展開した啓蒙キャンペーンをご紹介。

『Coach』と題されたこの施策は、「ライフコーチ」と呼ばれる“生き方指導のコーチ”とペットの犬を比較し、「意識高い系の講義よりも、犬と一緒にいるほうがよりよい人生を過ごせる」と啓蒙する内容になっています。

「ストレス解消法」編

「みなさん、素晴らしいストレスの解消法を教えましょう!」壇上に出てきたライフコーチが講義を始めます。

「方法は簡単です!みなさん、自分自身をナデナデしてあげてください!」

「ナデナデ〜 ナデナデ〜 みなさんイイですよ〜 そのままナデナデしてください」

「ナデナデ〜…」勢い余った隣の参加者に頭を撫で回されて憮然とした表情の男性。

ここで場面が変わり、リビングで女性がかわいいコーギーをナデナデする場面に。
「自分自身より犬をナデナデしましょう。犬はいいですよ〜…」とナレーション。

「あなたを変えよう(犬で)」というキャッチコピーで動画が締めくくられます。

「友達を作る方法」編

「今日は友達の作り方を教えてあげましょう!」

「方法は簡単です!隣の人と握手しましょう!握手!」

「握手するだけですよー!こんな簡単な方法は…」と、差し出した手を露骨に避けられる女性。

「なにこれキッツ…」

「人間よりも、まず犬と握手!」


「犬はあなたに、新しい友達を連れてきてくれます」


「あなたを変えよう(犬で)」

公開された動画と並行して開設されたキャンペーン特設サイトでは、人間のライフコーチのようにペットの犬たちが登場し、いかに彼ら彼女らが“犬格”に優れているかが解説されています。


人間とともに長い歴史を歩んできた犬たち。慈愛に満ちた瞳、深い洞察を感じさせる表情、そして穏やかな性格… 実は私たちこそ、犬たちに助けられながら生きてきたのかもしれません。
犬とともに過ごすことの素晴らしさを直感的に伝えてくれるキャンペーンでした。