Case: The Beat Machine by BACARDÍ

世界最大のラム酒ブランド・Bacardiが、YouTubeユーザーに対して新しい音楽体験を提供しています。YouTubeの“早送り”ショートカットキーを利用して、キーボードで音楽をリミックスできる“The Beat Machine”をリリースしました。

YouTubeには、キーボートの数字キーを押すことで早送りや巻き戻しが可能で、たとえば「1」ならば動画全体の尺のうち10%早送り、「2」なら20%早送りできるという仕組みがあります。

同社はこの機能を利用して、アメリカのダンスユニットのメジャー・レイザーとブラジルのポップスターのアニッタの人気曲“MAKE IT HOT”をリミックスできるようにしました。番号ごとに曲中のさまざまなポイントに飛ぶことができ、エフェクトとして活用しながらリミックスを作成することができます。

“The Beat Machine”以外にも、これまでInstagramをドラムマシンに変換した「インスタントジャム」や、スマホをターンテーブルのように操作できる「インスタントDJ」など、音楽とテクノロジーを合わせた取り組みを実施してきたBacardiによる、ユーザーとの関与を深める新たな取組みでした。

“The Beat Machine”の使い方は以下の動画よりご覧いただけます。