直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、東京都交通局、赤城乳業/ALL BLACKS、日産自動車、カネボウ化粧品、サファリパーク姫路セントラルパークの事例をご紹介。

1:都営大江戸線車両にきかんしゃトーマスの「子育て応援スペース」(東京都交通局)

東京都交通局は、都営大江戸線の車両に「きかんしゃトーマス」の装飾をほどこした「子育て応援スペース」を試験的に設置し、7月31日(水)より運行。子連れ客にも安心して気兼ねなく電車を利用してもらうことを目的としている。

なお、子連れ客だけでなく、お年寄りや車いす利用者など、誰でも乗車できるスペースとなっている。設置場所は、都営大江戸線3編成の3号車及び6号車フリースペース(計6か所)。運行時刻は整備などの関係から日々異なるため、乗車当日に交通局ホームページを確認するよう呼びかけている。

2:ラグビー「ALL BLACKS」とアイスブランド「BLACK」がコラボ(赤城乳業/ALL BLACKS)

赤城乳業は、「ALL BLACKS」の愛称で知られるラグビー・ニュージーランド代表と、赤城乳業のロングセラー商品「BLACK」がコラボレーションした「ブラック(ALL BLACKS ver.)」を8月6日(火)から数量限定で発売。パッケージデザインは、商品ロゴ「BLACK」はそのままに、ラグビーのスポーツシーンのシルエットが入り、クールに仕上がっている。さらに7本入り「マルチ ブラック(ALL BLACKSver.) 」 では、抽選で合計1,000名に「adidas 2019 ALL BLACKS Tシャツ」が当たるキャンペーンを実施。

3:親の運転をとなりで見守ることを呼びかける「#助手席孝行」(日産自動車)

#助手席孝行

日産自動車は、車を運転する親・祖父母をもつ全ての家族に向けて、助手席からドライバーを見守り、運転能力を確認することを薦める 「#助手席孝行」 の呼びかけを開始。「#助手席孝行」 の合言葉は、5つに絞られたチェックポイントの頭文字をとった「みぎあしは」。高齢ドライバーに詳しい高齢者安全運転支援研究会の監修のもとにまとめている。

コンセプトムービーでは、同社社員3名とその親が久しぶりのドライブに出かけた様子を、車載カメラの映像で紹介。いずれの親も現役ドライバーで運転には慣れているが、客観的に助手席から確認すると気になる点も見受けられ、そこを運転終了後に声かけするという内容だ。本取り組みには、帰省などのタイミングを活用し「親とドライブすることが親孝行にもつながる」という側面もあり、実際の映像には、久しぶりのドライブが、親子の思い出や新たな会話を引き出すきっかけとなっている様子もおさめられている。

4:青春あるある!カワイイの裏のこっそりテクニックを紹介するWeb CM(カネボウ化粧品)

カネボウ化粧品のメイクアップブランド「KATE(ケイト)」は、「ラッシュフォーマー(クリア)」のWeb CM「#こそテク 〜こっそりテクニックを、がんばる君へ。」(全4話)を8月5日(月)に公開。

本CMは、青春あるある“こっそりテクニック(略して「こそテク」)”をテーマに、恋愛リアリティショー番組で人気の鈴木美羽さん、立木綾乃さん、大槻アイリさん、山之内すずさんが出演する青春ストーリー。それぞれ「#張り手チーク」「#おさげパーマ」「#セルフうる目」「#つめピカレシート」といった“カワイイの裏のこっそりテクニック”を披露している。通学路、教室、体育館、体育館裏など、青春を感じるロケーションでの撮影。異なる人物設定で、それぞれ4人の魅力が光る現場となっているという。

5:西日本最大なのに認知度10%のサファリパークの正直なCM(サファリパーク姫路セントラルパーク)

ここは、日本一心の距離が遠いプールサイト

ジャパンパーク&リゾートが運営するサファリパーク姫路セントラルパークは、32年間営業し西日本最大のプールであるにも関わらず、ほとんどの人に知られていない“日本一心の距離が遠いプール”のサイト及びCMを公開。

本サイトでは、『サイトに入る前に姫センのプールを褒めちぎって』との言葉とともに、穴埋めクイズが出現。穴を埋めて採点ボタンをクリックすると褒め度合いによって点数とともに姫センからのメッセージが表示される。点数によって変化するコメントでは「姫センからの呪いの言葉が書かれているパターン」や「もっと褒めてくれと欲しがるパターン」、さらには公式サイトとは思えない「罵詈雑言が書かれているパターン」など様々用意。また、CMでは、来園者に行ったインタビューの模様を収録。ポジティブな声が出てこない点からも”日本一、心の距離が遠いプール。”と自虐的なメッセージで締めくくられる。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供いただいた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。