Case: Car Commercial to Go

オランダの保険会社・Centraal Beheerが実施したユニークなキャンペーンをご紹介。

SNSや中古車販売サイトを通じて“自分の車を販売する人々”のために、「自分の車に乗ったまま“豪華なCM”を撮影できるドライブスルー」を開設したのです。

利用方法は、愛車に乗ってドライブスルーへ行くだけ。

入り口のボタンで「希望するCMの雰囲気」を選びます。

案内に従って車を進めると、そこはもう本格的な撮影スタジオの中。

一流の設備とスタッフたちが愛車を豪華に演出します。

スタジオの一角では、プロの声優が雰囲気たっぷりに愛車の魅力をナレーション。

選べるCMの雰囲気は「セレブ風」「アウトドア風」「ハリウッド風」などさまざま。車種や趣味にあわせて自由に選ぶことができます。

撮影されたムービーは出口のタッチパネルからダウンロード可能。そのままSNSや販売サイト上で使用することができます。

ドライブスルーで実際に撮影されたCM

保険会社にとって採算度外視にも見えるこのキャンペーンですが、秀逸なのはこの先。製作されたCMの最後には「この車、もしくは他の車をお買い求めですか? お客様の意図に寄り添える保険会社をお選びください」という企業メッセージが挿入されます。

利用者が自分の車を販売するために(この仕組みを通じて制作した)PR動画をデジタル空間にアップロードするほど、保険会社はさまざまなサイトで「無料のCM」を流せるというわけです。

この施策により、保険会社の売上は10%増加。4,000万以上のインプレッションを獲得することができました。

車を売りたい人々のニーズに寄り添いながら、同時に自分たちの“目的”も達成してしまう── みんながWIN-WINとなる、目の付け所が鋭いキャンペーンでした。