Case: 3D Printed Chocolate

日本では7月7日といえば七夕ですが、欧米では『世界チョコレートの日』として知られています。

この日に合わせてユニークな試みを行ったのが、イギリスの菓子メーカー・Cadbury。同社のベストセラーであるミルクチョコレートを使い、3Dプリンターで好きな形のチョコレートを作れるイベントを実施しました。

会場となっているのは、メルボルンにあるMyer Chadstoneというデパート。アルファベットをはじめ、カンガルーやビーチサンダルなどたくさんの種類の中から気に入ったデザインぶことが可能です。

値段は2個入りで8豪ドル(約600円)、4個入りが15豪ドル(約1,130円)。イベントは7月28日までの期間限定とのことですが、贈り物やお土産に喜ばれることうけ合いですね。