直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ユニクロ/TikTok、ネクストトゥエンティワン、良品計画、小学館、カルビーの事例をご紹介。

1:ユニクロ「UT」×TikTokでグローバル・インフルエンサーを募集(ユニクロ/TikTok)

#UTPlayYourWorld

ユニクロとショートムービーアプリの「TikTok」は、世界中のユニクロ店舗モニターや、ユニクロ公式SNSでデビューするグラフィックTシャツブランド「UT」のグローバル・インフルエンサーを6月25日(火)から7月11日(木)に募集。

本企画では、日本/アメリカ/フランス/台湾のグローバルマーケットで、お気に入りのUTを着用し、TikTokで楽曲「#UTPlayYourWorld」を選択し、ハッシュタグ「#UTPlayYourWorld」をつけて投稿することで参加が可能(また、同タイミングで中国の「Douyin」でも開催)。

好きなUTを着ている時の気持ちをTikTok動画で楽しく情熱的に表現した投稿者の中から、各国・地域で1名ずつ、計5名をグランプリに選出。グランプリ選出者は、世界中のユニクロの店舗内モニターや公式SNS上で流れる映像に登場。また、日本でのグランプリ選出者は、ユニクロの日本でのTVCMに出演する権利を獲得する。

2:中野駅開業130周年 サブカルの聖地・中野の魅力を伝えるムービー(ネクストトゥエンティワン)

中野ブロードウェイ内の老舗高級時計店・Jackroad and Bettyは、中野駅開業130周年を記念して、中野ブロードウェイ、中野サンモール商店街を舞台としたムービーを制作。サブカルの聖地として外国人観光客からも人気の高い中野ブロードウェイは、普段は映像の撮影が禁止されているスポットも多く、今回は特別な許可を得ての制作。

日本人なら子どもの頃に一度ではしたであろう“所作”や馴染みのある“動き”を題材に「足クロス」「かっけ」「手裏剣ポーズ」などを非公式日本伝統ポーズとして取り入れたシュールなダンス。まんだらけ本店をはじめブロードウェイ名物の超巨大ソフトクリームを取り扱う店など、魅力たっぷりでちょっと怪しげな中野の魅力に注目だ。

3:MUJIが美大のキャンパス内に産学共創店舗を初オープン(良品計画)

良品計画は「MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」を、7月18日(木)にオープン。本店舗は同社初の大学キャンパスへの出店かつ産学共創店舗で、今年の4月に開設された武蔵野美術大学の同キャンパス1階・共創スタジオへ出店する。

店内には、商品の販売やカフェスペースを用意。さらに、知的好奇心をくすぐる素材や書籍を集め、子供から大人までが創造力を育む場や、同大学と、自治体や企業、地域との連携で生まれたものを販売するスペースなどを設ける。授業から生まれたアイデアを実践できる環境を作り、教育・研究機関ならではの新たな試みを通じて、年齢、文化、地域の違いを超えるコミュニケーションを創出し、人と地域が学びを通して共に深化・進化する実践的な社会活動の拠点となることを目指している。

4:CanCamプロデュースプール 今年は「動画映え」(小学館)

CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool

小学館「CanCam」は、空間プロデュースを手掛ける「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」を、東京タワーを目の前に一望できる東京プリンスホテルにて7月6日(土)~9月16日(月・祝)で期間限定オープン。ライトアップされたかわいいオブジェやフロート(浮き輪)が用意された“ゆめかわ”な空間演出に加え、水着を着たいけど日焼けしたくない女性にも人気になり、昨年同時期のナイトプールは約2万人の来場者が訪れたという。

今年のテーマは、「ムビジェニ」。昨年の「インスタ映え」から今年は「動画映え」スポットへと生まれ変わったことを意味している。おしゃれなイルミネーションや動くネオンサインなど、流行の動画投稿アプリに“映える”撮影スポットが見どころ。また、開催中には、Instagramに動画を投稿した人へ、毎月100万円相当の豪華賞品が当たるハッシュタグ・キャンペーンも実施。

5:珍問の数々、解けますか? Twitterでカルビーからの挑戦状企画(カルビー)

カルビーは、創立70周年を記念して、「Calbee もっと、ワクワク70プロジェクト」を実施。その取り組みの一環として、Twitter上にて、同社から届く「かっぱえびせん」「サッポロポテト」に関する挑戦状(問題)を解き、優勝者には豪華賞品が当たるキャンペーン「かっぱえびせん選手権」&「サッポロポテト選手権」を6月17日(月)~7月15日(月)の期間で実施。

同キャンペーンでは、全20問の問題を用意。正解数が最も多かった人の中から抽選及び選考の上、それぞれの優勝者を決定。優勝者には、本選手権特製チャンピオンベルトや、「かっぱえびせん」「サッポロポテト」10年分、さらに「かっぱえびせん」「サッポロポテト」の1日工場長体験をプレゼント。

なお、出題される問題には、商品の味や特長はもちろん、工場長になるために必要な難問、珍問が用意され、両商品についての幅広い知識とひらめきが問われるという。問題の正解数によって、参加者には、それぞれ5段階の「称号」が与えられる。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供いただいた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。