Case: Wyborowa Master’s Machine

世界的酒造メーカー ペルノ・リカールが手がけるウォッカ、WYBOROWはポーランドを代表するウォッカの1つ。そんなWYBOROWが実施したユニークなキャンペーンをご紹介。

WYBOROWは、製法が難しいことで知られているウォッカの特徴を活かし、“ウォッカを生成すること”をミッションとしたオンラインゲームを制作。忠実な製法に従った場合のみ、ウォッカが完成してゲームクリアとなる趣旨です。

今回、インフルエンサーやゲーマーも巻き込み、本ゲームにチャレンジしてもらいます。結果的にプレイされた総数は6万回、ゲームの平均プレイ時間は7分以上にも及びました。また、キャンペーンは10万人以上にリーチし、WYBOROWは15万リットルものウォッカを売り上げたといいます。

さらに本キャンペーンでは、見事ゲームをクリアすると“自分の写真入りのボトルがもらえるという特典”も設けられました。今回は89人のみがクリアしたとのこと。割合にしてたった0.1%です。

商品特徴と密接した体験型ゲームによって商品への興味を惹きつけ、購買にまで繋げることのできた画期的なキャンペーンでした。