Case: scUber

Uberがオーストラリア・クイーンズランド州とのコラボレーションで実施したユニークな施策をご紹介。

同州が抱える世界最大のサンゴ礁地帯・グレートバリアリーフで、美しい海中を探検できる「潜水版Uber」を展開しました。

数千種類のサンゴ礁と数百の島々によって形作られたグレートバリアリーフ。その海中にはヒトデや熱帯魚など、さまざまな生き物が生態系を形作っています。


「潜水版Uber」は、本格的な潜水艇を利用したサービス。ぐるりと全身を包み込むような透明ガラスを通じて、グレートバリアリーフの美しい風景を間近に体験することができます。こちらも通常のUberアプリを使用して“予約”することができます。

気軽に呼び出して使えるUberというプラットフォームを活用して貴重な自然に手軽に触れられ、その保護について実体験から考える機会を提供するユニークな取組みでした。