Case: Flight Light

出張の多い仕事をしていると、家族と離れている時間がどうしても長くなってしまいます。特に子供が小さいうちは、後ろ髪を引かれる思いで家を出るという人も多いのではないでしょうか。

そんな働くお父さんやお母さんのために、カナダの格安航空会社・WestJetが開発したのが『Flight Light』というデバイス。これは子供部屋に置くベッドサイドランプで、スイッチを入れると天井に星空と飛行機が投影されます。

またこのライトは、親のスマホにインストールしたWestJetアプリと連動させることが可能。出張で乗る飛行機のフライトナンバーを事前に登録しておくと、Flight Lightにそのデータがリアルタイムで反映され、出発・到着時間が天井に映し出されるのです。

飛行機が着陸すると、ライトが点滅して教えてくれる仕掛けも。

映像では女の子が天井を見上げながら、お母さんが出張から返ってくるのを心待ちにしている様子が描かれています。

顧客満足度を大切にするWestJetならではの、粋なサービス。離れた場所にいる親子の気持ちをつなぐこのライトは現在ベータテスト中で、今後商品化される可能性があるということです。

(via westjet)