Case: VisitXbox

マイクロソフトのゲーム機Xboxの最上位モデル「Xbox One X」が、イギリスで実施したユニークなプロモーションをご紹介。

新しい顧客層にリーチすることを目的として、高性能なスペックなどを訴求するのではなく、全く違う角度から商品の魅力を訴求するために、“旅行プランを提案する”という企画“VisitXbox”を実施しました。

今回、旅行に関心のある人をターゲットにしてバーチャル旅行を楽しめるホリデー・パッケージソフトを制作して販売。

ユーザーは、ビーチ・山・都心などさまざまなフィルターで休暇で行ってみたい旅行先を検索することができ、このパッケージソフトで南米のジャングルやワシントンDCなど世界各地へ“バーチャル旅行”を体験できます。

最大4Kの画質と最新のテクノロジーによって、ソフトを体験したユーザーからは「これはゲームか本物か!?」「ドローンで撮影したのかと思った!」などと好反応が寄せられました。ソーシャル機能によって、ユーザー同士でシェアをして楽しむことも可能です。

本取り組みの結果、既存のゲームコミュニティを超えた層までリーチすることができ、トラフィックは55%増加したといいます。ソフトは現在、29カ国で販売されていて、規模を拡大中とのこと。

「遊ぶ」に加え、「訪れる」という新しい楽しみ方を提案したXbox。ゲームの楽しみ方を新しく定義付けすることで、商品の新たな購入動機を提示し、消費者を拡張したプロモーションでした。