Case: Dream Further

6月7日に開幕するFIFA女子ワールドカップフランス2019に向けた、ナイキの新CMです。

主人公は、将来プロサッカー選手になることを夢見る10歳のマケナちゃんという女の子。国際マッチで選手と手をつなぎ、緊張した面持ちでピッチへと入場します。

ゲームが始まる前にピッチから出ようとしたその時、オランダ代表のマーテンズ選手からぐいっと手を引っ張られ、なんと試合に参加することに。

マーテンズ選手と共にフィールドを縦横無尽に駆け巡っていると、今度は別の人から手を引かれ…

ブラジルのシルバ選手と撮影をしたり、韓国のチ・ソヨン選手と報道陣の前に降り立ったりと、憧れのトッププレーヤーたちと様々な体験をしていきます。

そして最後、ファウルからのフリーキックの場面でボールを蹴るのはマケナちゃん。多くの観客が見守る中、オーストラリア女子代表のサム・カー選手がヘッドで合わせ、見事ゴール!

…とここで、場面は最初の入場のシーンへと戻り、画面には『Don’t change your dream. Change the world.(夢を変えるな。世界を変えろ。)』というフレーズ。

今や人気スポーツとなった女子サッカーですが、やはり男子とは待遇などに大きな差があり、決して恵まれた環境にあるとは言えません。それでも未来のトッププレーヤーを目指す少女たちには、夢をあきらめることなく、まっすぐに突き進んでいってほしいという願いがこのCMには込められています。

各国の一流選手が集結したこの動画は、Twitterで公開されてから1週間で2,000万回近く再生されたほか、16万件の『いいね!』を獲得するなど大きな反響を呼んでいます。