Case: Little brush big brush

ユニリーバの歯磨き粉ブランド・Signalがイギリスで、ARを活用した子ども向けの歯磨き習慣を身に着けるための学習プログラム“Little brush big brush”をリリースしました。

Signal: Little Brush Big Brush AR Experience from MediaMonks on Vimeo.

幼い子どもたちが毎日食後の歯磨きを習慣化することは簡単ではありません。これまでの30年間、Signalは学校の授業の一環として、子どもたちに歯磨きの指導をしてきました。

一方、今回Signalがリリースした学習プログラムは、子どもたちが自宅で遊びながら歯磨きの習慣が身につけられるという画期的なサービスなのです。

仕組みは、毎日Facebookのメッセンジャーを通じて、子どもたちへ新しいゲームのエピソードが届きます。その後、子どもたちはARを使った5種類の動物マスクを使いながら歯磨きを開始。

お題をクリアしながら正しく歯磨きができると、次のステージのロックが解除され、報酬としてステッカーがもらえるという仕組みになっています。

本プログラムは全工程21日間で、日々のリマインダーとARでのインタラクション、そして報酬によって、子どもたちに歯磨きの習慣を無理なく身につけさせようという取組みでした。

遊びを通して良い習慣を学び、身につけることができるユニークなARプログラムでした。