Case: Canvas of the Future

ルイ・ヴィトンが最先端の技術を取り入れたプロトタイプのバッグ『Canvas of the Future』を発表し、話題を呼んでいます。

ニューヨークJFK空港内のTWAフライトセンターで開催された『2020クルーズ・ファッションショー』で披露したのは、ブランドのアイコニックなバッグに有機EL(OLED)ディスプレイを組み込んだ斬新なデザイン。

スクリーンの解像度は1920×1440で、モデルがランウェイを歩く間にもニューヨークの街並みを写した動画が流れています。

有機ELの最大の特徴は、自ら発光して色を表現するという点。液晶とは異なり背後のバックライトが不要なため、軽量化が可能となり、折り畳みスマホや今回のバッグに応用ができるのです。

最先端のテクノロジーとブランドの匠の技を融合した、革新的なバッグ。ファッションショーの様子はLouis Vuitton公式HPよりご覧ください。