Case: (He)art Scanner

IKEAは毎年この時期に『Art Event』を開催し、特別コレクションを発表しています。今年は世界で注目を集める8組のデザイナーとコラボした、ユニークなデザインのラグを制作しましたが、実は少し困っていることがありました。

それは、数量限定の人気商品であるために、購入した品をオークションサイトなどで高値で転売する人が後を絶たないということ。

このような状況を受けてアクションを起こしたのが、ベルギーのIKEA。購入を希望する人に脳波や心拍などを測定する装置を着用してもらい、本当に商品を気に入っているのかを判別するという試み『(He)art Scanner』を実施しました。

測定を行う人は、ヘッドセットを付けて購入したいラグの前に立ちます。

するとアルゴリズムに基づいてその人の“スコア”が算出され、その数値が一定より高かった場合のみ、対象のラグを購入できるという仕組みです。

IKEAによるとコレクションは1週間で完売し、現時点ではラグが転売された形跡は見当たらないとのこと。商品を本当に欲しいと思っている人に買ってもらいたいという想いから生まれた、ユニークな取り組みでした。

ちなみにこのアートコレクションは、6月1日より日本でも発売されます。中でも人気が予想される、Louis Vuittonメンズのアーティスティックディレクターを務めるVirgil Abloh氏がデザインしたラグは、抽選で当選した人だけが購入可能となっているそうです。(申し込み受け付けはすでに終了しています)