Case: The Future of Brushing

アメリカで現在急成長中を遂げているオーラルケア・ブランド『hello』の歯磨き粉は、シンプルかつオシャレなパッケージと、フレッシュミント・活性炭・ココナッツオイルなど自然由来の成分を配合した人気商品。

オーガニックにこだわった、人と環境にやさしい歯磨き粉を多くの人に使ってもらおうと、同社がニューヨークで実施したユニークなプロモーションがこちらです。

スクーターに乗った男性がデリバリーするもの、それは“洗面台付き歯磨きセット”。荷台に積んだ箱を開けると、中には蛇口と鏡が備えつけられたミニ洗面台があり、helloの歯磨き粉・歯ブラシ・マウスウォッシュ・デンタルフロスが置かれています。

これをカフェや公園、クラブなどに持って行って、実際にその使い心地を試してもらおうというわけです。

「公共の場で歯磨きをするのは初めて」という男性も、インフルエンサーの女性も、そして公園で遊んでいた子供たちにも、ちょっと変わった歯磨き体験は大好評。

helloはこの様子を収めた映像をテレビCMやYouTubeなどで公開したほか、マンハッタンの地下鉄構内でスタイリッシュなポスターを掲示。

ブランドの特設サイトによると、現在このキャンペーンはNYのみでのテスト運用中ですが、今後は国内各地で実施するかもしれない、とのこと。自分の街に来るのが待ちきれない人は、お近くのドラッグストアで購入すればすぐにお試しできますよ!とユーモアたっぷりに宣伝しています。