Case: The satirical series of sarees

インドで女性の教育や地位向上のために活動するNPO団体・Sayftyが実施した、ユニークな啓発キャンペーン「Super Sanskari Saree」をご紹介。

同団体は、インド国内の強姦問題を浮き彫りにし、いまだ存在する女性に対する偏見の事実を示すことを目的として、鮮やかな色をしたサリーのファッションコレクションを特設サイトで公開しました。

それぞれのサリーの商品説明欄には、レイプ被害者の思いを表す衝撃的な内容が書かれています。

中でも、最もショッキングなのは「Acchi Bacchi(Good Girl)」と書かれた子ども用のサリー。

サリーに身を包まれているのは少女の人形で、「おじさん、今日は自由にさせてください」という、被害にあった少女の心の声が刺繍に表わされています。

本キャンペーンでは、「控えめな服装によって強姦を阻止することはできないが、教育や新しい法律、そして女性への権利付与によって状況を変えていける」というメッセージが込められました。

すべてのサリーにはまるでECサイトのように値段が表示されていますが、これは売値ではなく、寄付の金額。付設のボタンから女性支援のために寄付することができるようになっていました。

インドの女性の日常にとって象徴的なサリーを切り口に、社会問題に切り込む啓発施策でした。