Case: Friends Wanted

カナダのマクドナルドが、友達同士でのアルバイト応募を歓迎する求人キャンペーン『Friends Wanted』を展開しています。

同社によると、“1人よりも友人と一緒に働いたほうがアルバイトの定着率が高い”という調査結果が出ているそうで、それを受けて公開したのが、友達とバイトするメリットをユーモラスに描いたこちらのシリーズCMです。

マクドナルドで働き始めた2人の青年。エッグマックマフィンを、たまご・チーズ・マフィン(つまりハムだけ)で注文する変わった女の子に戸惑ったり、自分たちの名札に商品名をもじった変な名前を付けて大笑いしたり。一緒だからこそ困ったことがあれば相談できるし、愉快な時はより楽しい気持ちになります。

マクドナルドが自社で働いてもらうことのメリットとして挙げているのが『クルー同士の仲間意識』。アルバイトとはいえ、仕事には責任が伴うものですから、つらい時もあります。そんな時に支えあうことができれば、もっと絆が深まりそうですね。