Case: Deal Jacker

イギリスのPizza Hutが、ARを使ったキャンペーンでライバルのドミノ・ピザに挑戦状を叩きつけました。

同社がリリースした『Deal Jacker』はピザをお得に注文できるアプリなのですが、使い方が少し変わっています。

ただ普通に割引きした値段を提示するのではなく、他社(名指しはしていませんが、ドミノ・ピザであることは明らか)の値段が表示されたメニューの写真を撮ると、AR機能でそれよりももっと安いピザハットのクーポンが表示される仕掛けになっているのです。

もしアプリがドミノのメニューを認識できなかった場合は、20ポンド以上の注文時に50%オフになるクーポンが配信されます。

“同業他社”にひたすらマウンティングをかます英ピザハットのPR動画』の記事でもお伝えしましたが、なりふり構わずライバル社に喧嘩を売るピザハットのアグレッシブさは、もはや賞賛ものですね。

今回のAR施策の類似企画としてバーガーキングの「スマートフォンを競合他社の看板にかざすとメラメラ燃えあがるアプリ」の記事もぜひご覧ください。