Case: Virtual Influencer Colonel

KFCの創業者でマスコットキャラクターのカーネル・サンダースといえば、恰幅のよい体に真っ白な髪の毛と髭がお馴染みですが、そのイメージとは似ても似つかないカーネルおじさんがInstagramに登場し、話題を呼んでいます。

魅惑的なまなざしと真っ白なシャツからのぞく腹筋が超絶セクシーなカーネルおじさんは、仕事をする様子やキッチンに立つ姿、また日々のスキンケアなど華やかなライフスタイルをインスタグラムで紹介していますが、実際はCGで作った架空の人物。


これは近年大手ブランドが広告塔に起用するなどして注目を集めている“バーチャルインフルエンサー”を取り入れたデジタルプロモーションで、SNSと強いつながりを持つミレニアル世代をターゲットにしたもの。

若者の購買行動に大きな影響を与えるツールとして、すっかり定着したインフルエンサーマーケティングですが、これにバーチャルの要素が加わると、過去の有名人を蘇らせるなど可能性は一気に広がります。

今後も各社による様々な事例が登場するかもしれませんね。