Case: Here to Help

何かちょっと調べ物をしたい時、まずはグーグルで検索という人、多いのではないでしょうか。検索に限らず、マップやGmailやカレンダーなどgoogleが提供している多様なサービスは、私たちの生活をとても便利にしてくれていますね。

そんなグーグルが公開した最新CMがこちらです。

Beatlesの名曲『Help』にのせて流れるのは、様々なシチュエーションで役立つグーグルの機能。

飛行機の運行状況、多言語への翻訳、近くの美味しいレストランといった、知りたい情報を教えてくれるだけでなく、仕事を効率的に進めたり、思い出を保存するのにも大活躍。

そしてそれらのサービスと連携したGoogleアシスタントは、話しかけるだけで様々な応答や手助けをしてくれる非常に優れたAI機能です。

情報を必要としている人にタイムリーに届けること、そして仕事・遊び・ビジネスなど様々なシーンでユーザーをサポートし続けることを目標に、グーグルはこれからも製品やテクノロジーの開発を進めていくといいます。

このCMは、メジャーリーグ開幕戦の日と全米大学バスケットボールトーナメントの開催期間中にテレビで放送されるほか、各SNSやオンライン広告でも展開中です。