Case: Chocolate Tasters

キャドバリーやオレオなど、世界的に馴染み深いチョコレートブランドを展開する大手菓子メーカー・モンデリーズ・インターナショナルがイギリスで実施したユニークなキャンペーンをご紹介。

同社が提供するチョコレート製品を、発売前に“テイスティング”できる『味見役』を募集し、アルバイトスタッフとして実際に採用したのです。

(image by Mondelēz International)

選考を通過し採用された応募者たちは時給10.75ポンド≒1,596円(2019年3月16日現在)のアルバイトとして雇用。イギリス・バークシャー州ウォーミンガムの工場で、12人いる『プロの味見役』の一員として週8時間勤務します。

味見するのは、世界150か国に向けて発売される最新のチョコレート製品たち。少なくとも12品目以上を「仕事として」味見することができるのです。

採用された『味見役』は、同社のチョコレートをよりよいものにしていくという使命感のもと、鋭い味覚とチャレンジ精神をもって開発チームに対する率直な意見を伝え、出荷される製品の品質向上に貢献します。

参加者は、子ども時代に誰もが一度は夢見たシチュエーションで美味しいチョコレートづくりへ具体的に関わっていくことができ、同社はより消費者に近い立場で製品のフィードバックを得ることができる── 文字通り「一粒で何度もおいしい」ユニークなキャンペーンでした。