Case: Día del amor y amistad

メキシコシティにあるショッピングモールで行われたちょっと変わったバレンタイン施策をご紹介。

バレンタインデーといえば、ショッピングモールにとっては売上を伸ばす大きなチャンス。今回、メキシコのショッピングモール・Plaza Satéliteでは、“物”ではなく愛情を表す象徴として“キス”に着目したキャンペーンを行いました。

Plaza Satéliteは、モール内にとある機械を設置。そこにあるボタンを押すと、“どのような(どのように)キスをするか”のお題が提示されるのです。

テーマは、肩車をしてキスをしたり、組体操のような体勢でキスをするなどなかなか難題。カップルやファミリーが必死にお題にチャレンジします。

ほのぼのとする“キスの瞬間”をスマホで撮影する人も。

見事お題をクリアできると、ショッピングモールで販売されている商品がプレゼントされます。バレンタインデーに敢えて“物”ではない“行為”をトリガーにしたキャンペーンでした。