Case: KFC INNOVATIONS LAB

アメリカのKFCが、クラウドファンディングのIndiegogoで風変りなキャンペーンを立ち上げ、話題を呼んでいます。

『KFC INNOVATIONS LAB』というプロジェクト名で資金提供を呼びかけたのは、以下の5種類。それぞれ異なる目標額が設定されており、資金が調達できれば商品化されるそうです。

・段ボールでできたピクニックテーブル&チェア『Picnic with the Colonel』目標額:32,248ドル

・テレビのリモコンとして使える杖『Smart Cane Remote』目標額:195,052ドル

・位置追跡機能のついたネクタイ『Little Colonel Locator』目標額:10,050ドル

・チキンを入れるバケット型のバスタブ『Kentucky Fried Hot Tub』目標額:46,683ドル

・カーネル・サンダースの人生をストーリー仕立てに描いたアイススケートショー『Colonel on Ice Ice-Skating Show』目標額:2,206,750ドル

KFCといえば、これまでにも『グレービーソースの香りがするキャンドル』や『チキン味のマニキュア』など、奇想天外なグッズを開発してきましたが、今回もかなり意表をついたキャンペーンとなっています。

各商品の詳細はIndiegogoにて確認できます。時間とお金が有り余っている(!?)という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。