Case: Linked Inn

転職に特化したソーシャルネットワーキングサービス「LinkedIn」がアメリカで実施した、驚きのキャンペーンをご紹介。

ネット上のサービスにアクセスする感覚で仕事情報を閲覧したり、非公式な就職面接を受けることができる実店舗「お手軽就職バー(Linked Inn)」を2日間限定でオープンしたのです。

(via LinkedIn)

この“店舗”に常駐するのは、大手IT企業の開発マネージャーやHR担当者、UXデザイナーなど多彩。実際に現場で働く人々に相談したり、直接採用の交渉をしたり、ネット上のLinkedInのサービスをリアルな世界でも実際に体験することができます。

ネット上であってもバーチャルではなく、リアルな人間同士がビジネス上のつながりを得ることができるというLinkedInの価値をストレートに伝える、スマートなキャンペーンでした。