Case: Dream Machine

おすすめレストランの紹介からレシピ動画まで、食についての様々な情報を提供するポータルサイト・FOODBEASTと、カップヌードルでおなじみの日清がコラボし、アメリカでユニークなプロモーションを行いました。

ロサンゼルスにあるデル・アモ・ファッション・センターの一角に置かれた自動販売機『Dream Machine』。カップヌードルが並んでいますが、お金の投入口の代わりに大きなボタンが配置されています。

ボタンを押すと画面に表示されるのは『@foodbeast』『@originalcupnoodles』というハッシュタグ。実はこの自販機はお金ではなく、インスタグラムへの投稿によってラーメンを購入できる仕組みになっているのです。

やり方は簡単で、自動販売機と自分自身が移ったセルフィーを撮影し、上記のハッシュタグとともにインスタグラムにアップロードするだけ。完了するとカップヌードルを受け取れるほか、XBOXやPS4のゲームソフト、またギフトカードなどももらえるとのこと。

インスタント麺の主な購買層は、SNSを使いこなす若い世代であることから考案した本施策。人々を笑顔にする楽しい自動販売機は3月いっぱいロサンゼルスとラスベガスに設置されたのち、他の都市にも登場する予定だということです。

(via PR Newswire)