直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、東京メトロ/サントリー食品インターナショナル、愛知県豊橋市/豊橋総合植物公園、UHA味覚糖、日本ハム、NEXCO東日本の事例をご紹介。

1:昭和・平成の33年間を走った地下鉄車両の再就職先は自販機!?(東京メトロ/サントリー食品インターナショナル)

THE VENDING TRAIN

“東京で働く人々”を支える東京メトロと、“働く人の相棒”サントリーコーヒー「BOSS」は、「働くって、いいもんだ。」というコンセプトのもと、働く人たちを応援するさまざまなコラボ企画を展開中。今回、両社は、退職した地下鉄の車両「銀座線01系」を使用して制作した、世界にたった一台の自販機「THE VENDING TRAIN」を、2月22日(金)より、東京メトロ銀座線溜池山王駅に設置。

同自販機のデザインは、昭和・平成の33年間、東京の地下を走り続けた車両「銀座線01系」をベースに、既存の自販機を特殊仕様のラッピングで覆っている。先頭車両をイメージしたインパクトのある外観とともに、東京メトロ現役車掌の声でさまざまなフレーズをしゃべる「ボイス機能」を搭載。なお、特設サイトや東京メトロの駅構内および車内ビジョンなどで、製作や車掌のナレーションなどの様子をドキュメントタッチで描いたスペシャル動画を公開。

2:動物園のライオンが呼びかける自殺対策ポスター(愛知県豊橋市/豊橋総合植物公園)

愛知県豊橋市健康増進課と豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)は、同園のライオンの雄と雌が寄り添う写真に「だめになりそうなときは きっと ここにおいでよ」というコピーと様々な悩みに対応する相談窓口の電話番号を掲載したポスターを1,000枚作成。

本ポスターは市の自殺対策会議メンバーに同園長が加わったことがきっかけ。つらいときに、動物園が立ち寄れる場所になればという同園長の想いが込められている。写真は同園の常連来園者が撮影したもの。同ポスターは市内の公共施設や企業、学校などに配布する。

3:惣菜イノベーション!壮大な揚げ物エンタメムービー(UHA味覚糖)

UHA味覚糖は、コロッケそのまんまの美味しさを味わえるおかずスナック「コロッケのまんま」のWebムービー「下町コロッケのまんま」を2月21日(木)に公開。声優には、レジェンド・神谷明さんや、声優初挑戦のたいめいけん三代目茂出木シェフなどが参加している。

惣菜とお菓子が融合したまさに進化したコロッケである商品特徴を、企業イノベーションをテーマにしたアニメストーリーを用いて、インパクトたっぷりに表現。名前やセリフ、ストーリーの至るところには、「商品名」や「揚げ物」の要素がたっぷりと詰め込まれている。また、豪華声優陣によるまるで揚げ物のようにアツアツな熱演も見どころ。

4:「手のひらを返します。」シャウエッセンのレンチン解禁宣言(日本ハム)

シャウエッセンは、手のひらを返します。

日本ハムは、あらびきウインナーソーセージブランド「シャウエッセン」の新しい試みとして、“電子レンジ調理”を提案。「シャウエッセンは、手のひらを返します。」というレンチン解禁宣言文を公式サイトにて掲載した。本文の中では、これまでレンジ調理をすすめてこなかった“禁止”理由から、世の中の時短ニーズをうけて今回の“解禁”に至った経緯までを丁寧に説明した上で、末尾に「シャウエッセンが、一皮むけました。」とユーモアたっぷりに締めくくっている。

また、同サイト内や店頭では、人気お笑いコンビ「和牛」を起用した、新テイスト「シャウエッセン ホットチリ」や電子レンジ調理方法を紹介した動画を展開している。

5:「免許返納」を決めたある夫婦を描いたロードムービー(NEXCO東日本)

NEXCO東日本は、高速道路での逆走の過半数が65歳以上のドライバーによるものという事実を踏まえ、高齢ドライバーによる車の運転や高速道路の逆走防止を家族で話し合うことの大切さを伝えるムービー「父と母の卒業旅行 〜The Last Long Drive〜」を公開。

本ムービーの主人公は、「免許返納」を迷っている運転歴48年のドライバー 雨宮旭さん(78歳)。ストーリーは、息子と娘が免許返納を渋る旭さんへ妻・椿さん(73歳)との“運転卒業”ドライブに行くことを提案し、2人が自宅から思い出の地を巡るところからスタート。そして翌日、東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリアでは、旭さんには一切伝えられていない“運転卒業”を家族、孫たち、友達、NEXCO東日本関係者らでお祝いするサプライズを演出。「運転卒業式」が、家族みんなのハッピーな思い出になる温かい内容となっている。なお、本作品には、本当の家族である“雨宮家”の方々が出演している。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供いただいた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。