Case: The Sand Ad

フォルクスワーゲンが真夏のアルゼンチンで行ったアンビエント施策をご紹介。

南北に長い海岸線を持つこの国にはたくさんのビーチがありますが、中でもPinamarとCariloという2つの街にまたがるビーチは、国内でも有数の人気スポットなのだそう。フォルクスワーゲンではこの場所を訪れる人たちに向けて、ピックアップトラックの『Amarok』を一風変わった方法でアピールしました。

VOLKSWAGEN AMAROK / THE SAND AD from Tony Waissmann on Vimeo.

まだ誰もいない早朝に現れたAmarok。砂浜や、海沿いの砂の敷かれた道路をひたすら走り続けます。

よくみると、トラックが通った後の地面には『Amarok』というロゴが。実は車のタイヤに文字が彫ってあり、砂の上を走るとその跡が残るという仕組みになっているのです。

毎日多くの人が訪れるビーチをこの車で1日に40キロほど走行したところ、2週間で80万人にリーチすることに成功。予算をほとんどかけず、しかも環境にも優しい、ユニークなアンビエント広告でした。