Case: Timber

スウェーデンに本社を置くチェーンソーメーカー・Husqvarnaが運営するサイト『Husqvarna Chainsaw Academy』では、チェーンソーの使い方や木の安全な切り方などを動画で分かりやすく説明しています。

またこのサイトでは、動植物の生息地を守りながら持続可能な伐採計画を推進するため森林保護の啓発にも力を入れており、その一環としてユニークなウェブアプリ『Timber』をリリースしました。

これはユーザーと木のマッチングをするための出会い系サービスで、名前も使い方もデートアプリ『Tinder』にそっくり。

始めると画面に木の写真と簡単なプロフィールが出てくるので、気に入れば右へ、そうでなければ左へとスワイプします。

マッチングに成功すると、メッセージのやりとりが可能に(“お相手”の木からは絵文字が送られてきます)。

最後は『森を大切に思うなら、Husqvarna Chainsaw Academyにアクセスしてください』とHPに誘導する仕様に。バレンタインに合わせて、木々への愛情をユーモラスに表現するプロモーションでした。

Timber by Husqvarna from Stendahls on Vimeo.