Case: Balenciaga Summer 19 Campaign

フランスのファッションブランド・Balenciagaが2019年春夏コレクションのプロモーション動画を公開しました。

カナダ出身の映像クリエイター・Jon Rafman氏が手掛けた本作は、現実と仮想の世界を行き来する主人公が、追手の追跡をかわしながらバレンシアガのバッグを守るというストーリー性のある内容で、1999年に公開された映画『The Matrix』を強くイメージさせる仕上がりです。

登場人物が着用しているのは、ブランドの新作コレクション。肩のラインを強調したシルエットや女性の体を美しく見せるタイトなワンピースなど、昨年パリで開催されたファッションショーでランウェイを歩いたモデルたちが、そのままの衣装でアクションに挑んでいます。

そして見ていただければ分かる通り、映像内で使われている特殊効果やサウンドエフェクトは最新のものとは程遠く、アマチュア感たっぷり。

あえて素人っぽさを出した作風が作り出す独特の世界観。思わず引き込まれる作品となっていますので、ぜひご覧ください。