直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、佐賀県、サントリー食品インターナショナル、早稲田アカデミー、カネボウ化粧品、おやつカンパニーの事例をご紹介。

1:海苔の生産量日本一・佐賀県、バレンタインデーに海苔を配布(佐賀県)

佐賀県は、15年連続生産量・販売額日本一の「佐賀海苔」を通し首都圏に県産品の質の高さをPRするため、2月14日(木)に東京・渋谷にて、バレンタインデーにちなんだオリジナルプリント海苔をビジネスマンや学生等を中心に1000枚限定で配布。また、佐賀県内でも2月9日(土)から九州佐賀国際空港に佐賀海苔の自動販売機を設置展開。

これらの海苔には、“愛するアナタに、義理より海苔。”など、バレンタインデーのチョコに対抗して、海苔にまつわるユーモア溢れるメッセージがプリントされた。本取り組みは、農林水産物を中心とした県産品の認知度向上や販売促進を図るべく“朝ごはん”をテーマにしたプロモーション企画「あさご藩」の一環となっている。

2:初代“なっちゃん” 20年前の自分と共演(サントリー食品インターナショナル)

サントリー食品インターナショナルは、1998年に発売した「なっちゃん」ブランドの発売20周年を記念し、定番商品を2月12日(火)からリニューアル発売。それに伴い、発売20周年を記念し初代“なっちゃん”としてCMに出演してきた田中麗奈さんを再びブランドキャラクターに起用。リニューアルした「なっちゃん」と共に、店頭のポスターなどで広告展開していく。

本広告では、当時のCMで注目を浴びた田中さんが頰に「なっちゃん」のシンボルマークをつけ、凛とした表情の中にもあどけなさが残る20年前の姿で登場。さらにその隣には、清々しい大人の女性へと成長した現在の田中さんが登場。20年前の自分と広告で共演するという貴重なビジュアルとなっている。

3:芦田愛菜さんが巨大書道パフォーマンスで学生を応援(早稲田アカデミー)

小学生・中学生・高校生を対象とした進学塾を運営する早稲田アカデミーは、春期講習会の受付開始に伴い、「春を翔べ」がコピーとなる新グラフィック広告を2月12日(火)より展開。

本グラフィックには、同アカデミーの卒塾生でもあり広告キャラクターの芦田愛菜さんが、人生初挑戦となる巨大書道パフォーマンスによって書き上げた作品を採用。本企画には、新学年を迎える小・中学生に何事にも積極的に取り組んでほしいという願いが込められている。

4:キャラチェン下地カラー診断で「イケボ」が聞けるキャンペーン(カネボウ化粧品)

キャラチェン下地カラー診断

カネボウ化粧品は、トータルメイクアップブランド「コフレドールカラースキンプライマーUV」の新発売にあたり、おススメカラーをピックアップしてくれる特設サイト『キャラチェン下地カラー診断』を3月25日(月)までの期間限定で実施。

本サイトでは、5つのキャラクターの中から自分の“隠れキャラ”を判定し、それぞれの肌にぴったりの下地カラーを診断。自分にぴったりのメイクアップやファッションのヒントを見つけるコンテンツとして楽しむことができる。さらに、それぞれの“隠れキャラ”に相性がぴったりな豪華イケボ声優たち演じる男性キャラが登場し、甘いボイスでそっと語りかけてくれるのが最大のポイント。2月14日(木)は当日だけのバレンタイン限定メッセージを公開した。

5:“遊べる・学べる・創れる”ベビースターラーメンの工場一体型テーマパーク(おやつカンパニー)

おやつタウン

おやつタウンは、おやつカンパニー社が全国展開するスナック菓子ブランド「ベビースターラーメン」をモチーフにした工場一体型テーマパーク『おやつタウン』(三重県津市)の開業を予定。おやつタウンは、大人も子どもも『遊べる』『学べる』『創れる』、みんなが笑顔になれる場所を目指す、オリジナルのベビースターラーメン作りや、国内最大級の屋内型アスレチック、お土産などが楽しめるテーマパーク。

施設内では、自分だけのオリジナル味のベビースターラーメン作りや、ベビースターのチョコクランチ作りが体験可能。また、アミューズメントエリアやフードエリアも充実させる予定。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供いただいた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。