Case: OMO Tag

ユニリーバが展開する衣料用洗剤ブランド・OMOが、UAEで行ったダイレクトマーケティングをご紹介。

洗濯洗剤のサンプリングといえば、スーパーマーケットの店頭で配ったり、何かのオマケとしてプレゼントするのがよくあるパターン。しかしもっとユニークな方法で消費者の注目を集めることができないかと考えた同社は、紙状の洗剤を作るというアイディアを考案しました。

洋服を買うときについている値札と一緒につけられたこのタグ、実はこれ自体が洗剤になっています。

水に入れるとすぐに溶けるので、衣類と一緒にそのまま洗濯機に入れてそのまま回すだけ。1つのタグにつき、3枚の服を洗浄することができます。

本製品には着ている時に汚れが付着するのを防ぐ成分が配合されているため、着用前にこの洗剤を使うのがおすすめなのだそう。今後OMOでは大手スポーツショップチェーンのSports 4everの協力を得て、店内で販売するすべてのスポーツウェアにこの特製タグをつける予定だということです。