Case: CHIME FOR CHANGE

Gucciが展開している社会啓蒙キャンペーン「CHIME FOR CHANGE」をご紹介。

男女両性を兼ね備えた存在である両性具有の人々に対して行われる不当な性転換手術に反対するため、イギリス・ロンドンをはじめとした世界各国の都市にメッセージ制をもつ「壁画」を掲示しています。

(image by Gucci)

壁画に書かれたキャラクターには男性的な特徴と女性的な特徴の両方が描かれ、その上には大きく「=(イコール)」の記号が。“どちらか片方の性別に定義しないあり方”を啓蒙するメッセージが込められています。

同社のInstagramアカウントでは、壁画と同じ意匠を用いたポストとともに、「#ENDINTERSEXSURGERY(不当な性転換手術を終わらせよう)」というメッセージを掲げています。

View this post on Instagram

Gucci publishes the first issue of the CHIME Zine, celebrating the community of global voices speaking out for gender equality and self-expression, edited by @adameli and art directed by @mp5art. Model @hannegabysees writes about being born intersex and her campaigning to end intersex surgery on infants and children. A poem written about Joan of Arc in 1429 captures the joy and optimism she brought to French citizens. The CHIME Zine will be available at the #GucciWooster Bookstore in New York, the #GucciGarden in Florence and select bookstores worldwide. Additionally, in partnership with @1granary, the zine will be distributed to universities in Belgium, Finland, France, Israel, Italy, Ukraine, the United Kingdom, and the United States. Discover more through link in bio. @alessandro_michele @chimeforchange #AlessandroMichele

A post shared by Gucci (@gucci) on

国際的なファッションブランドという立場から、身につける人々のアイデンティティの保護を訴える── 自社ブランドの立ち位置を活かして広く啓蒙を訴えかけるGucciの啓発キャンペーンでした。

(via CHIME FOR CHANGE)