Case: Tidying Up With Marie Kondo

シンガポールLEGOの最新PR施策をご紹介。
“KonMari”の愛称で親しまれる日本出身の片づけコンサルタント・近藤 麻理恵氏が出演するNetflix番組「KONMARI」の近藤氏をモチーフにした“アートワーク”を、同社のSNSアカウントに投稿するという企画です。

「KONMARI」は、部屋を片付けられない、いわゆる「汚部屋」の持ち主に近藤氏が片づけのアドバイスをするという番組。直近、アメリカを中心に世界的に話題になるとともに、日本国内でもその実績が報道されています。

今回、LEGO社のFacebookページに投稿されたアートワークでは、無造作に積み上げられた大量のブロックの中に(同氏を思わせる)小さな女性の人形が立つ写真とともに「But everything sparks joy(どんなことも楽しくできる)」というコメントが添えられています。

But everything sparks joy. 🤷

LEGOさんの投稿 2019年1月17日木曜日

“(おもちゃの)片付け”に引っかけつつ、ブロックの組み合わせによってさまざまな造形が楽しめるLEGOのコンセプトをストレートに表現した、チャーミングなクリエイティブでした。

(via TAXI)