Case: Fuel Force

米スポーツドリンクブランドのゲータレードによる、10代の若者をターゲットにしたキャンペーンのご紹介。

日常的にスポーツを行う選手たちにとって、水分やミネラルを補給するスポーツドリンクは欠かせません。その必要性を訴えるべくゲータレードが選んだのが、若い世代に人気のスナップチャット。

ゲータレードのボトルのパッケージにプリントされているスナップコードをスキャンすることで、スマホで遊べるゲーム『Fuel Force』をローンチしました。

ゲームはテニス・野球・サッカーなどの6つのスポーツをテーマに、地球征服をもくろむロボットと戦う内容で、リオネル・メッシやセリーナ・ウィリアムズといった一流アスリートのキャラクターを操作してプレイします。

途中、アイテムとして登場するゲータレードをキャラクターがゲットすると、プレイ時間が延長される仕掛けがあり、このことによってプレイヤーにも購入したゲータレードを飲んで水分補給を促そうという狙いです。

スナップチャットをうまく活用した本取組みは、多くの若者から「面白い」「ハマる」と高い評価を得たこともあり、2018年クリオスポーツ賞でブロンズを獲得しました。


G_FuelForce_CS2018-18 from Jeff Schroer on Vimeo.