Case: Sweater Card

デンマークのビールブランド・カールスバーグが2018年のクリスマスシーズンに展開した、一風変わった販促キャンペーンをご紹介。

「ビールがタダになる魔法のセーター」を開発し、このセーターを着た人物と一緒に店に入ることで無料のビールが楽しめるようにしたのです。

「Sweater Card」と名付けられたこのセーター。一見、どこでも見かけるようなごく普通の外見ですが…

“そで”の部分にNFC(非接触IC)が埋め込まれています。これをお店の支払い端末にタッチさせると、無料のビールが手に入るのです。

恋人たちであふれかえるクリスマスの街角。この時期になればあちこちで「そでをひっぱって甘える」人々を見かけますが、これを大胆にも販促の方法として取り入れてしまったというわけです。

無料のビールを楽しみたい人はこのセーターを着た人を見つけ、「おねだり」することができます。人によっては一種の「いまいましさ(?)」を覚えがちな「あの仕草」をハッピーな体験に変換してしまう、コロンブスの卵的な発想のキャンペーンでした。