Case: Thousand Winners

チェコのマラソン大会「Run Tour」で行われた、一風変わった参加者優待キャンペーンをご紹介。

ゼッケンにRFID(無線認識タグ)を埋め込み、すべての参加者をトラッキング。マラソンの途中で他の参加者を追い抜いた数に応じて、“1人につきオフィシャルグッズが1%割引”で購入できる特典を設けたのです。

たったの10時間のプログラミングで実現されたこの施策によって、大会の売上高は394%と大幅に増加。しかも参加者の80%がこの施策にポジティブな印象を抱いたことがわかりました。

マラソンのなかで32人を追い抜けば、グッズはなんと32%引き。“追い抜けば追い抜くだけお得になる”という明快な目標設定と闘争本能を刺激するデザインが見事に噛み合った、秀逸な施策でした。

Thousand Winners Case Study – Runtour from Telegram Lab Films on Vimeo.