Case: Doggy Dates

『犬好きに悪い人はいない』とよく言われますが、オーストラリアではデートアプリを利用する際に、犬と一緒に写った写真をプロフィールに載せるとマッチングの確率が2倍に上がるそう。

そんな事実に着目した同国のアニマル シェルター・Sydney Dogs and Cats Homeは、出会い系アプリのBumbleとタッグを組み、シドニーに住むシングルたちが施設で保護されている犬たちと一緒に写真を撮れるサービスを実施しました。

希望者は10ドルを支払い、プロのカメラマンに可愛らしいワンちゃんとの写真を撮影してもらいます。

撮影料は全額新しいシェルターの建設に充てられるといい、またユーザーにとっても愛情あふれる人柄(?)をアピールできる、双方に嬉しいアイディアというわけですね。

来月のバレンタインの前に出会いを求める男女をターゲットにしたユニークな施策でした。