Case: Music Behind the Recipes

イギリスの乳製品ブランド・Kerrygoldがアメリカで展開中の最新キャンペーンをご紹介。

自社製品を使用したレシピとともに、できあがった食事と一緒に楽しめるBGMを集めたオリジナルプレイリストを音楽配信サービス・Spotifyで公開するという企画です。

アメリカで25歳〜55歳女性を対象に行われた調査によると、じつに76%もの人々が食事とともにBGMを楽しんでいるそう。より食事体験を鮮やかなものにするべく、人気シェフとのコラボで作成したオリジナルレシピとともに、Spotify上でオリジナルのプレイリストを配信しています。

「にぎやかなランチにぴったりな曲」「ロマンティックなデートディナーにぴったりな曲」「ケーキの焼き上がりを待つ間に聞きたい曲」など、さまざまなシチュエーションごとに選曲された音楽たちが、料理の味を大いに引き立ててくれます。

プレイリストは、SpotifyのKerrygoldオフィシャルアカウントでチェックできます。

あわせて、キャンペーンサイトではオリジナルムービーも公開。乳製品のふるさとである広大な牧場で、文字通り“牧歌的”なカントリー・ミュージックを奏でる、という内容になっています。

食材の味はもちろん、食べる相手やシチュエーションも大きく味を左右するもの。豊かな食事体験そのものを提供することで自社のブランディングにも大きく寄与するキャンペーンでした。

(via Little Black Book)