Case: Multi sensory fragrance discovery experience

フランスのコスメブランド・Cotyが、VRを活用した新たなプロモーションをアルゼンチンで行いました。

ブエノスアイレスの店舗で実施されたのは、フレグランスを嗅覚・聴覚・視覚を使って“体感する”というイベント。

参加者は、7種類用意された香り付きのストーンの中から一つを選び、その匂いを嗅ぎながらVRをスタート。するとそのアロマに合ったテーマの映像や音楽が流れ、全身でgaitフレグランスを感じることができるのです。

現実の香りと仮想現実を融合する新しい体験によって、人々を豊かな香りの世界へとナビゲートする取り組み。Cotyによると、今後このイベントを他の店舗や小売店などで実施していく予定だということです。

(via Coty press release)