Case: vitaminwater scroll free for a year contest

新たな現代病の一種として認知されている『スマホ依存症』。スマホに没頭するあまり生活に支障をきたしてしまったり、酷い時には健康を害してしまうことも。

そんな現代人が陥りがちな状況を憂慮し、斬新なキャンペーンを立ち上げたのが、日常の食事では不足しがちなビタミン・ミネラルなどの栄養素を手軽に補給できる清涼飲料水のvitaminwater。

なんと『1年間全くスマホ使わずにいられたら賞金10万ドル(約1,120万円)をプレゼントする』というチャレンジ企画を発表したのです。

参加するには、まず同社のTwitterおよびInstagramアカウントで開催しているフォトコンテストにエントリーする必要があります。なぜこのチャレンジに挑戦したいのか、また1年という長い期間、スマホに触らずにどうやって過ごすのかを明記したうえで、『#nophoneforayear』『#contest』のハッシュタグをつけて写真を投稿するのが条件。

選考にあたっては、オリジナリティやユニークさ、写真のクオリティなどを基準にするそうで、一人につき4回まで応募可能とのこと。

見事選ばれた場合、10万ドルという大金を獲得できるかもしれない、なんとも太っ腹な企画とあって、同社の各SNSアカウントには多くの投稿が寄せられています。

ちなみに応募資格はアメリカ国内に居住する人のみだそうですが、もし1,000万もらえるとしたら…皆さんは挑戦しますか?