Case: Shopping On Ice

もうすぐクリスマス。家族や友人とホームパーティーを企画している人も多いかと思いますが、楽しい気分が盛り上がる一方で、意外と大変なのがその準備。食材や飲み物、デコレーション用品などの買い出しには手間と時間がかかります。

イギリスのスーパーマーケットチェーン・Icelandが行った調査によると、子供を持つ親の8割が「クリスマスまでの時間をもっと楽しみたい」と答えており、さらに9割以上の子供が「クリスマスの買い物は退屈だ」と感じているそう。

そんな状況に着目した同社は、大人も子供もみんなが楽しめるようにと、ロンドンのスタンフォード店の床に氷を張って店全体をアイススケートリンクにするという、驚きのイベントを実施しました。

お客さんはロッカールームでスケート靴に履き替えると、リンクと化した売り場へ。手をつなぎながら、カートを押しながら、笑顔でショッピングを楽しみます。

(Image by Iceland)(Image by Iceland)(Image by Iceland)

プロのスケーターが華麗なアイスショーを行い、店内を盛り上げるサプライズも。

顧客満足度1位を誇るIcelandが実施した、前代未聞の試み。クリスマス当日だけでなく、準備の段階も楽しんでもらいたいという想いを反映したユニークな体験型キャンペーンでした。