Case: Advice to Tony Stark, Avengers from NASA

アメリカ航空宇宙局・NASAの公式Twitterで行われたとあるリプライが話題になっています。

12月に映画アベンジャーズ・シリーズの「アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)」の予告動画が公開され、動画のなかで“アイアンマン”ことトニー・スタークが食糧と酸素をほとんど使い果たして宇宙で彷徨っている状況が映し出されました。

実際、この後どのような展開になるのかは2019年4月の公開までわかりませんが、NASAがこの状況に対してTwitterでトニー・スタークを救う方法をアドバイスしたのです。


NASAは「我々が知る限り、まず最初にやるべきことは管制センターの“@Avengers, we have a problem.”というメッセージを聞くことだ。でも、もし彼が通信できないなら、地上チームがすべてのリソースを使って宇宙をスキャンして探すことをお勧めする」と助言。

このツイートに対して、現時点で29万以上のお気に入りと14万回以上のリツイート、5,000以上のコメントが集まっています。

現実世界で宇宙を研究するNASAがフィクション映画に対してSNSを通じてリアクションするという粋な試みでした。

「アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)」の予告動画は以下からご覧いただけます。