Case: Whopper Detour

アメリカのバーガーキングが、通常4ドルから5ドルで販売しているワッパーを、なんと1セントに値下げするという驚きのキャンペーンを行っています。

これは同社のスマホアプリをインストールしたうえで、とある指示に従うと割引クーポンがもらえるという内容なのですが、その指示と言うのが『マクドナルドの近くに行く』こと。

国内には1万4千のマクドナルドがあり、そのいずれかの店舗の半径600フィート(約183m)以内に入ると、ユーザーのスマホにクーポンを配信。そのクーポンを使えば、1セントでワッパーを購入できる仕組みです。

わざわざお客さんにマクドナルドの近くまで行かせ、そこからくるりと引き返してバーガーキングへ。思わず「ケンカを売ってる?」と言いたくなりますが、同社による“マックいじり”は今やお馴染みで、以下でご紹介する他にもたくさんの広撃(広告+攻撃)を繰り出しています。

マクドナルドの役員でさえ“直火焼き”の美味しさには抗えない。Burger Kingの技ありプリント広告
“最悪なモノ”を燃やしてしまえ!蘭バーガーキングの破天荒な新メニューPR
英バーガーキングがライバル・マクドナルドにXmasプレゼントを贈る? その中身は…

こちらのキャンペーンは12月4日から12日までの期間、ハワイとアラスカを除く全ての州で実施されているということです。