Case: Breakpoint

オーストラリアで交通安全教育などを推進する団体TAC(Transport Accident Comission)が展開した交通事故防止キャンペーンをご紹介。

地理上、同国の幹線道路はまっすぐ直線が伸びており、ここを走る長距離輸送ドライバーはついつい無理な連続運転をしてしまいがち。結果、疲れによる不注意から重大な事故が起きてしまうことが問題とされてきました。そんな現状を打開するべくTACが設置したのは、一風変わった「看板」でした。

「Breakpoint」と名付けられたこの看板は、国内の幹線道路周辺でInstagramに投稿された美しい風景写真の大きくプリント。「5km先左にこの絶景!」といったキャッチーなコピーを添えて、ドライバーたちの気分転換をうながします。

文字通り目を見張るような美しい景色は、単調な景色を延々と眺めているドライバーにとって新鮮な感覚を呼び起こすもの。その気になれば、実際に同じ景色をそのまま見に行くことも可能です。自然体ながら効果抜群のセンスあふれるキャンペーンでした。