Case: Jebel Jais Flight London

UAEの北東端にあるラアス・アル=ハイマの観光の目玉として有名な『Jebel Jais Flight』。これは2.83kmという世界一の長さを誇るジップラインで、最高時速150kmのスピードで広大な砂漠の上を降下する迫力満点の人気アトラクションです。

ラアス・アル=ハイマの観光局・Ras Al Khaimah Tourism Development Authority(RAKTDA)は、この乗り物をロンドンにいながら体験できるユニークなイベントを開催しました。

用意したのはJebel Jais Flightの360度映像を見られるVR装置。これを装着すれば、まるで本当に飛んでいるかのようなスリルを味わえるのですが、同局が考案したのは、さらに没入感とリアルさを演出するための意外な方法。

ロンドンには都会のど真ん中を滑り降りるジップラインがあるのですが、なんとVR装置を付けた状態でこれに乗るというのです。

ヘッドセットを装着すると、目の前に広がるのは広大な山々と砂漠。実際に風を切って降下する感覚とバーチャルリアリティーの景色が相乗効果となって、従来のVRよりもずっとリアルな体験ができるというわけですね。

この取り組みは数多くのメディアやSNSを通じて、18億人にリーチ。UAEで話題のアトラクションを、国内外の多くの人にPRすることに成功しました。

ラアス・アル=ハイマの美しい景色を、最高にスリリングな方法で演出したプロモーションでした。


Londoners Feel the Thrill of Ras Al Khaimah – the Adventure Emirate of the UAE from Rooster PR on Vimeo.