Case: Come and Get Your Love

フランスの大手通信会社・Bouygues TelecomによるクリスマスCMをご紹介。愛情あふれる父親と息子の絆をユーモラスに描いたストーリー仕立ての作品となっています。

クリスマスの日、カセットテープで『Come and Get Your Love』の音楽を流しながら、幼い我が子に向かってノリノリで踊る父親。

次の年も、またその次も、子供が大きくなっても続けます。

小さい頃は喜んで一緒に踊っていたものの、さすがに大人になると呆れ顔…

そして月日は流れ、息子は自分の家庭を持ち幸せに暮らしています。夫婦二人きり、静かなクリスマスを過ごしていると、ツリーの下に置かれたプレゼントの箱の中から何やら音が。

不思議に思って開けてみると、中に入っていたのはスマホ。離れて暮らす両親がいつでも孫の顔を見られるようにと贈ってくれたのです。

「メリークリスマス!」

とその時、流れてきたのは…思い出のあの曲。

我が子を抱きながら、昔父がしてくれたように踊る息子。お父さんの気持ちはしっかり伝わっていたんですね。

どんなに大きくなろうと、親にとってはいつまでも可愛い子供。そして子供を持ってみて初めてわかる親心。そんな親子のステキな絆に心がほっこり温まるテレビCMでした。