Case: Instant Jams

仲間と楽しくお酒を飲む時、ノリのいい音楽があると盛り上がりますよね。そんな音楽とお酒のイイ関係に着目した世界最大のラム酒ブランド・バカルディが、iPhoneとインスタグラムを使った斬新な仕掛けを考案しました。

iPhone 6s/6s plus以降の機種には『Peek=画面を軽くプレス』『pop=画面を少し強めにプレス』機能が搭載されています。これは画面を押す強さによって様々な操作を行うことができるというもので、例えばインスタグラムの場合、画像や動画のアイコンの上でpopすると、そのファイルのプレビューが表示されます。

バカルディはInstagramアカウントのトップページに、楽器やデジタル音などを録音した短い動画を12種類用意し、popで再生する仕掛けに。そしてミュージックアプリで流したBGMに合わせて、自分で好きな効果音を出せるようにしたのです。

もちろん友人同士で複数台のiPhoneを使って同時にプレイすることも可能。多彩な効果音をミックスして、手軽にDJプレイができます。

お酒が好き、音楽が好き、という人にはもってこいのアイディアですね。