Case: Pet Plaque

飼い主が不在の間、自宅やペットの世話をするサービスを手がけるTrustedHousesittersがイギリスで新しい試みを行いました。

それは、“偉大な成果”を挙げたペットに対して緑のバッジを贈り、讃えるという取組み。イギリスでは150年以上前から、偉大な功績を挙げた人物が住んだ家の壁に青いバッジを貼り、賞賛の意を表すという文化があります。

今回、それと同じように“偉大なペット”を讃えて緑のバッジを贈り、そのペットの住居に貼ってもらうことにしたのです。

一頭目の対象犬となるFloraはドクター犬。飼い主が心臓病で失神する前に気づき、命を救った犬です。

また、飼い主をいじめから救った猫のSmudgeや、亡くなる前に多くの人を感動させたウィペット犬のWalnutなど20以上の緑バッジが国内のペットに贈られました。

本キャンペーンは2019年へと引き継がれる予定。
ターゲットであるペットの飼い主とのエンゲージメントを深めるユニークな取組みでした。