Case: VOO Buffering Wheel

ネットサーフィン中に動画を見ている時など、読み込みの遅さにイラっとした経験、誰にでもあるのではないでしょうか。特に、パソコンやスマホの処理中に表示される、グルグルと回るあの丸いアイコンには正直うんざりしてしまうこともありますよね。

ベルギーの通信事業会社・VOO Telecomは、そんなユーザーの不満を解消する高速インターネットサービスを訴求すべく、ユニークな方法を考案しました。

大手ニュースサイトや動画配信サービス会社の協力のもと、VOOは各サイトのソースに手を加えて、ローディング中のアイコンが出た時にはその下に『VOOはこの2倍の速さで読み込みます』と表示したのです。

多くの人にとってストレスの種であるローディングの待ち時間に『VOOならスムーズに見られますよ!』とダイレクトに訴えかけたわけですね。ターゲット層のユーザーおよそ7割にリーチすることに成功したという、クレバーな広告でした。