Case: Bentley Peak of Luxury

イギリスの高級車ブランド・ベントレーが、アラブ首長国連邦に期間限定でレストランをオープンしました。

この店舗は、アラブ首長国連邦で最も高い山Jebel Jaisの山頂にオープン。曲がりくねった道を登り切った海抜1,934メートルに位置しています。“The Peak of Luxury”と名付けられ、7日間限定で営業されました。

本レストランは、ベントレーの最新モデルのコンチネンタルGTと新型SUVのベンテイガV8のローンチを記念し、ベントレーの顧客を対象に企画されました。

コースメニューには、英国料理に中東らしさを加えた特別メニューを用意。スコットランドのロックファイン・サーモンや英国のサーロイン牛ステーキ、ヨークシャー・プディングなどの伝統的な英国料理も含まれ、ベントレー・ファンをもてなしました。

シェフのColin Clague氏は、「イギリスの象徴とも言えるBentleyとこんな革新的なプロジェクトを行えたことは非常にユニークな経験でした。これまで世界中のあらゆるキッチンで働いてきましたが、アラブ首長国連邦の一番高い山のレストランでディナーを出したのは初めて。忘れられない出来事になりました」とコメント。

本格的な英国料理を山頂からのパノラマの景色とともに楽しめる、“The Peak of Luxury”の名の通り「贅沢の極み」が詰まったディナー体験。ファンを最大限にもてなし、ラグジュアリーなブランドイメージをユニークな手法を通じて強化するPR施策でした。

(via The Peak of Luxury)